DeskSpace

Macばかりなのも何なので、Windowsの小物もひとつ。今更ではありますけど。

Macだと、Spacesで行っているような複数の仮想デスクトップを管理ソフトなんですが、まあ、PC-Unixのcompizとか、Berylなんかがやってることが、Windowsでもできてしまう商品。Otaku Software の Deskspace というシェアウェアです。

が、使い始めると案外面白い。他のデスクトップが透けて見えるので、どこに何を配置したか結構見てわかるのが意外でした。以前は、特定のデスクトップでアプリケーションを起動することができなかったんですが、最新版(1.5.5.2)では、ちゃんとその機能も追加されており、使用するソフトのカテゴリごとにデスクトップを切り替えたり、あるいは、仕事用、息抜き用なんてデスクトップを整理できたりするようになってます。使えるソフトに育ってきたってことでしょうか。

ホットキーを押すと、こんな感じで画面が奥へひっこむ。


 でもやっぱりこういうソフトは視覚エフェクトが命ですので、デスクトップがぐりんぐりんとマウスの動きにあわせて回転する様を鑑賞するのが、正しいPCユーザの姿なのでしょう。(笑

静止画でごめんなさい。や、もう、ぐりぐり動くんですよ、これが。


 仮想デスクトップソフトは数あれど、結構気に入ってます。他のが味もそっけもなさすぎなだけなんでしょうけど。

少し前のバージョンから、こっそり日本語リソース作って、をOtaku Softwareのフォーラムに上げたりしてるんですが、まあその程度にはお気に入りなわけです。

StoryMill

最近、ちょこちょこと小説もどきを書いている。まあ、内容は完全に妄想なので、それはさておき。テキストエディタでしこしこ書いてたんですが、長くなればなるほど見通しが悪くなるのは仕方のないところ。手頃なツールがないかと探していると、よくあるアウトラインプロセッサは、Googleで簡単に引っかかるもののシーンごとにテキストを管理できるとか、登場人物がリストできるとか、ちょっとあれば便利そうっていう特化した機能を持つ物がない。映画の脚本とか専用のソフトはあるけど、そっちは興味ないし。

で、さらに小説専用とかでググったら出てきました。そのものずばりが目的のソフトで、StoryMill。アメリカではプロフェッショナルな方も使ってるとか。開発と販売元は、MARINER Software



StoryMill起動画面


や、とにかく書きたいとこを先に書いて、体裁は後から整えるという、趣味の小説書き(SS書きの方が一般的?)にはとても重宝します。 submissionといって、どこの出版社やエージェントに原稿を送ったかまで管理できるところが、や、アメリカ的です。w

MailPlane

さて、昨日紹介した、MixiDock の記事でもふれましたが、GMail使いにお勧めしたいのが、MailPlane。GMail のあの画面の操作性を中心に、かゆところに手が届く工夫が見られます。画面は、こんな感じ


mailplane.tiff

ツールバーから「メールの作成」を、選択すると、別ウィンドウが開く。他のメール見ながら書くのに便利。Webメーラーは、そのへんに不満があったんだけど、こいつは、無問題。何より、複数のアカウントを一括で管理できるっていうのが、あっしみたいにあれこれ使い分けてる身には、重宝します。できれば、各アカウント画面をタブで管理して、同時にそれぞれのアカウントを同時に参照できるようにしてもらえたら、もっと使い勝手が増すように思う。Google Appsのアカウントも管理できるので、まあ、GMailブラウザの中でも最強ではないでしょうか。これのPC版がないのが残念。
 

Mixi 専用ブラウザ

ターゲッティッドブラウザって、2ちゃんブラウザが多分、一番有名ですし、Gmail ブラウザなんてのも結構普及してるようなので、あってもおかしくないなーと思って、ぐぐったら、一杯出てきました。私は、ネット閲覧には、Macを使ってるものですから、MixiDockを使ってます。(ちなみに、Gmail専用ブラウザは、MailPlane) で、そのMixiDockですが、見た目はこんなの



mixidock.tiff



細かいところの使い勝手を少しよくしてくれるってぐらいですが、普通のブラウザで操作するよりも、たったそれだけで使い勝手がよくなるので、最近この手のツールをよく使います。本体画面部分は、このツールに限らず、Web kit や、Internet Explorer のレンダリングエンジン、MozillaのGeckoなんか使って作られているので、画面の見栄えが劣るわけでなく。これからは、機能の分割・統合を検討した結果としての専用ツール化ってのは減っていって、目的面(オブジェクト)での専用ツール化っていうのがユーテリティアプリ開発の主流になっていくんですかね。

20 / 20« 先頭...10...1617181920
 

Twitter links powered by Tweet This v1.8.3, a WordPress plugin for Twitter.