カテゴリー : Web

Pydio Cells の隠し仕様

ファイル共有サーバーソフト、Pydio が、内容を一新、Go でスクラッチから書き直されて、Pydio Cells となった。

最近になって、更新のための時間が取れたので、インストールしてみた。ところ、このブログも乗っかってる専鯖上の VM には問題なくインストール完了。ところが、ストレージ目的で借りている VPS で、所謂ヌルポインタエラーが出た。フォーラムで質問しても解決しなかったが、うまくいったケースとそうでないケースを見比べて違いを埋めていった結果、Pydio Cells は、プライベート IP アドレスがないとセグメンテーションフォールトを起こす仕様になっていることがわかった。

ドキュメントのどこにも書いてないが、ソースではしっかりチェックされてて、確かにプライベートアドレスがないとエラーになる箇所があった。ところがそのエラーをチェックせずに実行を継続しているので所謂ぬるぽになっている。明らかなバグ。フォーラムで報告しておいた。

Declicious から Pinboard へ

既にご存じの方も多いと思われますが、TechCrunch Japanでも報道されている通り、Yahoo! は、Delicious廃止すると決定しました売却する予定だと発表しました。(12/22 更新)

まあ Yahoo! ですし、買収した事業でまともに継続できてるものがあるのか? といった会社ですから、仕方ないのですが、ユーザーは大混乱。そりゃまあそうですよね。で、そんな人に朗報。Yahoo! の元社員が作ったシンプルながら必要な機能は揃っているという、Pinboardがあります。

昨年始まったサービスなのですが、当初は副業だったはずが、順調にユーザー数を伸ばし、今やフルタイムで取りかかっているとか。ただし無料じゃありません。登録費用が、今現在で $7.85 かかります。これ、後になればなるほど値段が上がっていくという (サービス開始時のβ版の時は、$2.84) ユニークな値付けポリシーなので、早めに登録した方がよろしいかと。:)

と言ってもクライアントが対応してなきゃなぁと思うあなた。Windows は知らないので何とも言えませんが、Mac ならちゃんと対応したソフトがあります。

まずは、DelibarDelibar は、単にアカウントを追加するだけです。超オススメ。どんなものか詳しく! という方は私のショボい説明より、Macの手書き説明書さんの記事や、わかばマークのMacの備忘録さんの記事をご覧下さい。もしくは、linkerさんのレビューとか。soundscape out さんの記事もあります。

Delicious クライアントではありませんが、Quiet ReadPinboard に対応しています。ブックマークしたURLをメニューから簡単に Pinboard へ (もちろん、Delicious や、InstapaperRead It Lator にも) 送信できます。わざわざブクマするほどではないけど、後で読むので URL を保存しておきたいという向けのツールです。レビューは、Macの手書き説明書さんの記事や、MacOSXの新着アプリテスト記録とトラブルシューティングさんの 7月17日付けのレビューをどうぞ。

あとひとつ、Pukka も対応可能です。ただし、Delicious アカウントと Pinboard アカウントは同居できません。対応方法は次の通り。

  1. Preferences を開いて、Accounts で、既存のアカウントを削除します。
    続きを読む

Droplr 正式サービス開始

以前ちょこっと紹介した Droplr ですが、クローズドβが終了し、正式にサービスを開始しました。

詳しくは、ウェブサイトの動画をご覧頂ければおわかりになると思いますが、使い方がとにかく簡単。URLやファイルをそのままメニューバーのアイコンにドロップするだけ。BlueBirdEchofonTweetieTwitt といった Twitter クライアントに対応 (もちろん、twitter.com にも) しており、クリックひとつでツイート画面が開いて URL をペーストしてくれます。画像やファイルは合計 1GB まで保存可能で、これひとつでもうあれこれサービスを使い分ける必要はないのじゃないでしょうか。しかも無料。:)

Twitter アカウントがあればすぐに使い始められますので、Mac で Twitter な方には是非お奨めしたいサービスです。Socialite とか、KiwiQFeederTwitterrific といった他のクライアントにも対応してくれれば嬉しいですね。

Droplr • Hello


Cash for Clunkers Confluence Edition!

ATLASSIANCash for Clunkers 再び! 今度は、Wiki システムが対象です!

MediaWiki や、DokuWiki、MindTouch など使ってみましたが、MediaWiki や DokuWiki は、Wiki 文法が面倒で使ってくれる人がいません。MindTouch はその点の問題はないものの、*nix でのインストール/運用がしち面倒くさい! だからといってそれだけのために、Windows サーバを立てるわけにもいかないし。

その点、Confluence はインストールも運用も手間いらずです。
今回のポンコツ下取りキャンペーンwは、使えないコラボレーションシステムの代わりに、Confluence の Starter Edition (10 ユーザ) が無料で貰えるキャンペーン! (または、20%引きクーポン) これは応募しない手はないですよ!

Cash for Clunkers のページから「Make the trade」をクリックして以下の要領で応募しましょう!

  • ATLASSIAN.com のアカウントがない方はここでアカウントを作成。既に持っている方は、ログインします。
  • 20%引きクーポンか、Stater Edition プレゼントかを選びます。
  • “Select your clunker” で下取り (?) に出すツールを選択。リストになければ、”OTHER (if clunker not listed)” を選択して、そのすぐ下の欄にツールの名前を入力します。
  • そして、”What frustrates you about your current clunker?” の欄にいかにそれがポンコツであるかを切々と記入。:D
  • “Upload a screenshot of your clunker” のボタンをクリックしてそのポンコツツールのスクリーンショットを指定します。
  • 最後に、”Submit” ボタンをクリックで、応募終了!

期限は、12月11日 (金) です。奮ってご応募のほどを!

CloudApp & Droplr

どちらもまだクローズドβテスト中ですが、幸いにも招待を受けることができたので、ちょっと感想など。

CloudApp

使い始めて間もないのですが、画像や動画、ファイルのアップロードと URL 短縮が同時に行えるサービスです (もちろん、URL の短縮だけを行うこともできます。MobileMe の iDisk + bit.ly or tr.im といった感じのサービスですね)。利用するには、クライアントアプリケーションをダウンロード・インストールする必要があります。Web から利用することはできません (参照するだけならブラウザがあれば事足りるのは当然なんですけどね)。しかも、アップロードしたファイルの管理はもとより、URLのクリック数を取得することもできません。始まったばかりでこれから様々な機能が実装されていく状態といったところです。一般公開はかなり先になるのではないでしょうか。ちなみにクライアントアプリは、Mac 専用なので、今のところ Windows から利用することはできません。

CloudApp Logo

CloudApp

Droplr

一方の Droplr も同様のサービスですが、こちらはアップロードしたファイルの管理や URL のクリック数を参照することができます (削除もできます)。URL短縮に使用するドメイン名を「droplr.com」「drp.ly」のいずれかから選択することができる他、自前のドメイン名があればそれを使用することもできるようになっています。こちらもクライアントアプリが Mac にしか対応していないため、Windows からは利用できません。

Droplr

Droplr

総じて、Droplr の方が機能については先行していますが、両方ともまだクローズドβテスト中なのは冒頭で述べた通りで、CloudApp も遠からず機能を充実させていくことと思われます。スクリーンショットなども掲載できれば良かったのですが、開発者からそれはやめてくれと釘を刺されているので、文字だけの紹介になったことについてはご勘弁を。しばらく使い込んでからまた詳しくレポートしたいと考えています。

 

Twitter links powered by Tweet This v1.8.3, a WordPress plugin for Twitter.