カテゴリー : VPS

NetBSD の virtio は、vhost-net に対応していない

調子に乗って、NetBSD もインストールしてみた。

最初、ネットワークアダプタを認識してるのに外部へも外部からも通信できなくて頭を捻ったのだが、kvm の vhost-net を off にしたら問題なく通信するようになった。他の BSD が vhost-net に対応していたので、これはちょっと意外。

最近のBSD の virtio 対応状況

NetBSD は試していないのでわからないけれども、FreeBSDOpenBSDDragonFly BSD はすべてデフォルトで virtio ドライバを搭載しているので、普通に kvm 上でインストールできる。進歩したものだ。

CentOS 7 の firewalld

気分が乗ったので、CentOS 7 をインストールした。ファイアウォールの設定が結構手間だったので、備忘録代わりに記録しておく。

まず、定番のサービスポートを開けておく。

自宅は固定アドレスで、かつ ipv6 も割り当てられているので、そこからは全ポートを受け付けてもらえるように開放する。

内部通信用のインターフェースは無条件で信頼する。

設定をリロードして、おしまい。

と思ったら、内部インターフェースが起動されていなかったので、NetworkManager で起動させる。

ちょっとした KVM サポートツール

そろそろよかろうと思って、サーバーを jessie に上げたら、Xen が起動しない。ホスティングサーバーの変更もあったので、思い切って仮想化基盤を KVM に変更……というか、回帰しました。

ところが、xen-tools のようなお手軽ツールがありません。いや、あることはあるのですが、古いバージョンにしか対応してなくて、しかも最近全くメンテされてない状態。

一応、昔気に入ってて、日本語翻訳までした Proxmox VE も見てみたのですが、えらく進化してしまって、機能てんこ盛りで、こんなんイラネ。VNC もセキュリティに気を遣うのはわかるんですが、ごく一部のクライアントしか対応してないプロトコルしか外に出さない=使いにくい Java クライアントとか、HTML 5 版のやっぱり使いにくいクライアントしか想定にないみたいで、愛想が尽きた。

まあ、イメージは素の状態から CD イメージとか、debootstrap とか使って作るので、VM の作成や削除の機能はいらないや。となると、VM の起動/停止が簡単にできればそれでいいんだけど……ないですね。そんなツール。

ということで、vmmaestro という名前だけは大層なシェルスクリプトをでっち上げました。GitHub にて絶賛公開中。一応、vhost-net とか、x-data-plane とかにも対応してます。

アメリカ西海岸のお勧め VPS

VPS をしかも海外のものを借りる人はあまりいないでしょうけど、現時点でお勧めプロバイダのまとめです。

プロバイダ 仮想化ソフト 特徴など ロケーション
Linode Xen PV 鉄板中の鉄板です。 Fremont, CA 他
6Sync KVM Linode じゃなければどこ? という質問に必ず挙げられるプロバイダです。ここも鉄板と言ってよいでしょう。WHT でもすこぶる評判が良いところです。(2011/3/14 追加) Los Angeles, CA 他
prgmr Xen PV 転送量少なめですが、技術力があるプロバイダです。

San Jose, CA
RapidXen Xen PV XenベースのVPSプロバイダとしては老舗ですね。転送量課金ではなく帯域幅で課金する点が他所と異なるところ。 Los Angeles, CA
RapidKVM KVM RapidXen の運営会社が KVMベースで提供する VPS サービスです。価格が少々お高めになっています。 Los Angeles, CA
ARP Networks KVM 提供される OS に FreeBSD があることが特徴です。価格面もお得感のある設定です。 Los Angeles, CA
ClubUpTime Xen PV WebHostingTalk.com でも概ね高評価のプロバイダです。Linode より若干安めの価格設定で、転送量は多めになっています。(2011/6/14追加) 倒産? (2012/2/5 追記)

San Jose, CA
Seattle, WA
NFOservers Xen PV ディスク容量はかなり多いのですが、転送量が少なめ。の多さが特徴。転送量は最近の VPS としては平均かもしくはやや多め。(2011/3/14 修正) San Jose, CA
Los Angeles, CA
Seattle, WA
QuickWeb Xen PV 技術面にやや不安がありますが、手ごろな価格がお勧めです。ただし、WebHostingTalk.comVPS Hosting Offers フォーラムで宣伝記事をチェックしておかないと高く買うはめになります。 San Jose, CA
Seattle, WA
Curlhost Xen PV
Xen HVM
怪しげな会社ですが。SLAでの稼働率保証が 99.7% なところが特に(笑)。ですが、今のところぎりぎりその保証は守られています。ウェブサイトに記載はありませんが、WebHostingTalk.comVPS Hosting Offers フォーラムの宣伝記事からシアトルのサーバーに申し込むことができるようになっています。それがまた怪しい(笑) Seattle, WA

また、特にお勧めということではありませんが、西海岸には他に以下のような VPS プロバイダがあります。評価はまあ色々です。

プロバイダ 仮想化ソフト 特徴など ロケーション
Thrust::VPS Xen PV
Xen HVM
ちょくちょくノードが落ちたりメンテが入ったりしますが、自分のところに当たらなければ多分大丈夫。(^^;) Los Angeles, CA
BudgetVM Xen PV 今現在はダラス以外売り切れ中ですが、あることはあるので。 Los Angeles, CA
neosurge Xen PV cPanel/WHM が、月$7 とお安くなっていますが、サーバー費用の方はお安くありません。 Fremont, CA
EliteDataHosting Xen PV 価格は少し高めですが、帯域が 10Mbps unmetered もしくは、100Mbps unmetered から選択するようになっており、値段なりの内容ではあるようです。 倒産? (2011/3/14 修正) Los Angeles, CA
DiaVPS Xen PV 価格は Linode とそれほど変わらないですね。申し込む場合は、Special Offer ページを必ずチェック。 Los Angeles, CA
PhotonVPS Xen HVM 資本が中華系(?)なのか、中国からの申し込みが多いのか中文のページがあります。トラブルも少なくないようで、2ch などではあからさまに敬遠されているところでもあります。

Los Angeles, CA
2Host Xen PV SLAがないということで品質のほどはお察し下さい。ただ、その分安いことは確かです。

San Jose, CA

あれ? OpenVZ 系のプロバイダは? という疑問のある方もいらっしゃるでしょうが、OpenVZ 系は10社ほど試しましたが、Delimiter.us 以外はお話になりませんでした。その Delimiter も無理な拡張が祟ったのか、最近芳しくないという書き込みを WebHostingTalk.com で目にしたものですから (サーバがあるロケーションの数は多分業界ナンバーワン)…後はお察し下さい。:P

(2011/2/9追記) QuickWeb のリンク先が間違っていたので修正。2HourServersを追加。
(2011/3/9追記) I/O Flood を追加。
(2011/3/14追記) 6Sync を入れ忘れてるのに長い間気がつかないとは…orz 6Sync 追加。EliteDataHosting 削除。NFOservers 修正。
(2011/4/7 追記) 2HourServers 倒産?
(2011/6/14 追記) ClubUpTime を追加。NFOservers をオススメへ移動。
(2011/12/12 追記) I/O Flood が VPS の取り扱いを辞めていたので削除。
(2012/2/5 追記) ClubUpTime 倒産?

1 / 212
 

Twitter links powered by Tweet This v1.8.3, a WordPress plugin for Twitter.