CentOS 7 の firewalld

気分が乗ったので、CentOS 7 をインストールした。ファイアウォールの設定が結構手間だったので、備忘録代わりに記録しておく。

まず、定番のサービスポートを開けておく。

自宅は固定アドレスで、かつ ipv6 も割り当てられているので、そこからは全ポートを受け付けてもらえるように開放する。

内部通信用のインターフェースは無条件で信頼する。

設定をリロードして、おしまい。

と思ったら、内部インターフェースが起動されていなかったので、NetworkManager で起動させる。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。

 

Twitter links powered by Tweet This v1.8.3, a WordPress plugin for Twitter.