Incero

VPS を紹介したので、専用サーバーもついでに。

Incero LLC は、テキサス州オースチンにある会社ですが、Netplix のノースカロライナ州アシュビルにあるデータセンターにコロケーションしています。完全に東海岸ですね。日本からだと、ping が、200ms 程度とちょっと遠いですが、アメリカ向けのコンテンツを置くなら問題になりません。

ここは普段は高めの設定なんですが、ホリデーシーズン (もう終わりですが) 以外でもたまに値引きを行っており、それに当たると、お手頃価格で高性能サーバーを借りることができます。今現在ですと、以下の構成のサーバーが $189 (初期費用なし) です。

CPU Core i7 930 2.8GHz
RAM 12GB
HDD 2x500GB
M/B SuperMicro 製サーバー用マザーボード
リモートKVM IPMI 2.0 対応
OS CentOS 64bit 他 (自分でインストールすることも可能)
転送量 100Mbps unmetered 占有

他にもATOMサーバーなどがセールされています。詳しくは、WebHostingTalk の記事をご覧下さい。

以前も、WebHostingTalk.com で、Atom Budget Server #1 (ただし帯域は、100Mbps unmetered 占有) のオークションを実施しており、$70/月 (初期費用なし) で落札されています。というか落札したの私なんですが。(^^;) なので、WHTDedicated Server Offers フォーラムをまめにチェックがオススメです。

サポートはとても丁寧です。ウェブサイトにない構成のサーバーでも相談に乗ってくれるとのことですので、費用を覚悟さえすればかなり自由に組むことができるようです。尤も、日本で同程度のサーバーを借りると、月額費用も初期費用ももっと高いので、それと比べれば充分安いのですが。

安定性についても問題はありません。先日、Netplix のルーターで障害があったらしいのですが、うちのサーバーが収容されているセグメントには影響がありませんでした。さすがは、Netplix 😛

価格さえ折り合えば、その価値があるプロバイダです。私は大変気に入っています。申し込みたいけど申し込み方法がよくわからないとか、聞きたいことがあるとか何かありましたら、この記事にコメントして頂ければご案内いたしますので、ぜひどうぞ。(私は、Incero の回し者ではないですよ。^^;)

ということで本年の更新はこれで終了。皆様、よいお年を。

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。

コメントするには、 [ ログイン ] する必要があります。

 

Twitter links powered by Tweet This v1.8.3, a WordPress plugin for Twitter.